本科目では 営業に必要なマナーから戦略的な考え方を普遍的な課題と最先端の身近な事例からマーケティング戦略を通じて考える思考プロセスや取組み姿勢を実践的に身につけて頂きます。
授業は本格的なケースメソッドのクラス しかし、基礎から応用へという流れを重視しています。 その学びの中心となるのがマーケティングで全24回の講義を通じ、受講生は、毎回のマーケティングの流れに沿ってケースの環境分析やマーケティング戦略策定に取り組みます
最終に近づくと グループやクラス全体でディスカッションを重ね、戦略の方向性を決めていきます。その過程で各自が繰り返し戦略立案の流れを振り返ることで、「思考の型」として自分自身に染み込ませていきます。